このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2012年

【佐川急便】京都創生PR事業「京あるきin東京2012」に協賛
カラートラックで京都をPR(2012/02/09)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、京都市や京都商工会議所などが主催する京都創生PR事業「京あるきin東京2012」に協賛します(期間:2012年2月16日〜29日)。

イベント期間中、佐川急便テレビCM「カラートラック」篇にあわせ、東京都内を走行しているカラートラック(レッド・イエロー・パープル・グリーン・ピンク)に、「京あるきin東京2012」のオリジナルステッカーを貼付するとともに、東京23区内の佐川急便スタッフが使用している集配用の台車約700台に同ステッカーを貼付し、本イベントをPRいたします。佐川急便は京都が創業の地であることから、京都市が取り組む「国家戦略としての京都創生」の趣旨に賛同し、東京で京都の持つ素晴らしさを伝えていきます。

東京都内を走行しているカラートラックにオリジナルステッカーを貼付

さらに協賛プログラムの一環として、イベント期間中、佐川急便東京駅八重洲口サービスセンターにおいて、京都・祇園にある「祇園佐川急便」オリジナルユニフォームに身を包んだスタッフが、通常の集荷・配達業務を行い京都のおもてなしを披露するとともに、京都市よりご提供いただいた「京あるきin東京2012」のパンフレットをお客さまや通行人に配布するなど、本イベントをひろくPRしてまいります。

祇園佐川急便の外観とスタッフ

祇園佐川急便について

名称 祇園佐川急便
住所 京都市東山区祇園町南側570-189
構造 木造2階建て
述べ床面積 91.52m2
営業開始日 2010年6月21日(月)
集配エリア 祇園町南側
電話・FAX 075-531-5060
営業時間 9:00 〜 19:00 年中無休
URL
コンセプト 佐川急便は2010年6月に京都の素晴らしさが凝縮された“まち”祇園に「祇園佐川急便」(祇園サービスセンター)を開設しました。「祇園佐川急便」のコンセプトは、まさに「京のおもてなしの心」。佐川急便の社是である顧客第一主義を実践し、サービス品質や対応力を表すモデル店として、地域に密着した拠点と位置づけています。また、スタッフは祇園限定となる車夫をイメージしたオリジナル制服を着用し、三輪自転車と台車についても祇園の景観に馴染むデザインとしています。特にスタッフについては、立ち居振る舞いや言葉遣いにおいて「和のおもてなし」すなわち「日本独自のおもてなし」の考え方を取り入れた教育を行っております。
サービス内容 佐川急便のサービスセンターとして、周辺企業、商店などお客さまのお荷物を集荷、配達する拠点。
老舗ブランドとのコラボレーションによる、オリジナルグッズ(油とり紙、お香など)を販売。
祇園を訪れる人々への情報発信拠点としても展開しています。
  • ※サービスセンターとは
    主に大都市圏の都心部を中心に、トラックなどを使用せず、台車や三輪自転車を用いて、きめ細かく集配を行うサービス拠点。一拠点で、トラック約4〜5台に相当する集配エリアを担当する。また、自動車免許を必要としないため、多くの女性従業員が勤務している。

〜効果〜
◆地域密着のサービス展開が図れることにより、お客さまへ効率的にきめ細かいサービスを提供。
◆トラックの使用を抑えることで、CO2排出量削減にも寄与し、環境にやさしい。
◆都心部における駐車場確保の問題を解決。
◆交通量が多い都市部では、交通渋滞の緩和にも貢献。

  • ※「京あるきin東京2012」とは
    京都市が取り組む「国家戦略としての京都創生」を理解・応援していただくためのイベントです。舞台は東京都心。平成24年2月16日から2週間、京都の歴史、伝統工芸、生活文化をはじめ、東京で京都を発信されている企業、大学、団体の協賛事業など、多彩なイベントを展開します。(「京あるきin東京2012」のウェブサイトより (新しいウィンドウが開きます)http://www.kyoaruki.jp/

このページの先頭へ

ニュースリリース