このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2012年

【佐川グローバルロジスティクス】佐川急便ベトナムがハノイ近郊に保税倉庫を開設(2012/03/29)

ベトナム・トゥーソン保税倉庫外観

SGホールディングスグループで国際物流事業を展開する佐川グローバルロジスティクス株式会社では、新たにベトナム北部に保税倉庫を開設いたします。現地子会社である佐川急便ベトナム有限公司が、ベトナムで3ヵ所目となる保税倉庫を首都ハノイ市近郊のバクニン省トゥーソンに開設し、3月29日より稼働いたします。

ベトナムは政府主導のもとで市場経済化を進め、外資企業の輸出拡大に牽引されて高い経済成長を続けております。また「チャイナプラスワン」の筆頭候補とも称されると同時に、最近は個人消費を中心とする内需も拡大しつつあります。日本企業のベトナムへの関心も高く、中国、タイ、インドネシアと並びアジアの重要な生産拠点になるものと考えられ、今後とも大きな国内物流需要が期待されます。

佐川急便ベトナムは1997年に設立し、主に航空・海上貨物輸出入事業・国内トラック事業・倉庫事業を展開しており、ホーチミン、ハノイ、ダナンに拠点を設け営業展開しています。2011年9月からは衣料品・雑貨等の検針・検品事業を開始、さらに本年3月よりハノイ市、および南部の商都ホーチミン市において日系物流企業として初となる宅配便事業を始めています。今後2012年内にはダナンに、将来的にはベトナム全土を網羅する宅配便ネットワークの構築を目指すなど、ベトナム国内において多様なロジスティクスサービスを提供しています。今回のトゥーソン保税倉庫開設をふまえ、佐川急便ベトナムでは更なる国際物流のサービス強化を図ってまいります。

特徴・サービス

  • 保税倉庫を介した VMI (Vendor Managed inventory)※1により、ハノイ地区、バクニン地区、バクザン地区、フンエン地区、その他近隣のお客さまへ効率的に貨物を供給することができます。
  • ベトナム非居住者が荷主となりトゥーソン保税倉庫に貨物を保管、荷主さまからの出荷依頼にあわせて佐川急便ベトナムの車両でジャストインタイム配送をいたします。
  • 非居住者在庫機能を利用してBuyers Consolidation※2が可能です。ベトナムにある複数の仕入先から購入した商品をトゥーソン保税倉庫に一時保管し、効率的にコンテナを仕立て海外へ貨物を供給することができます。

※1 Vendor Managed inventoryとは・・・「ベンダー管理在庫方式」と言われ、サプライヤーが顧客との間で事前に取り決めした在庫レベルの範囲内で適切な在庫レベルと在庫ポリシーを決め在庫を補給すること

※2 Buyers Consolidationとは・・・「買い付け物流」と言われ、フォワーダーがバイヤーに代わって複数の工場で生産された商品を船積地でコンテナに混載して、目的地へ輸送(バイヤーに輸送)する物流形態のこと

施設概要

名称 佐川急便ベトナム ハノイ支店 トゥーソン保税倉庫
(Sagawa Express Vietnam Tu Son Bonded Warehouse)
所在地 Plot No. 66, VSIP Bac Ninh Integrated Township and Industrial Park,Phu Chan Commune, Tu Son Town, Bac Ninh Province.
スペース 保税倉庫スペース:2,410m2、事務所スペース:210m2
設備
  • 防犯カメラ、24時間セキュリティー完備
  • フォークリフト1台、ハンドフォークリフト:8台
  • インターネット、電話、FAX、室内照明、事務所内クーラー完備
  • 佐川急便ベトナム通関担当者駐在
  • 税関常駐
位置情報
  • ハノイ市中心から18km(20分)
  • ノイバイ国際空港から40km(50分)
  • ハイフォン港から120km(150分)
  • カイラン港から130km(170分)
  • ランソン中国国境から130km(180分)

このページの先頭へ

ニュースリリース