このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2012年

【佐川アドバンス】九州初!福岡地区で高齢者向け介護旅行サービスの取り扱い開始(2012/05/07)

SGホールディングスグループで旅行事業を展開する佐川アドバンス株式会社では、本年5月より福岡地区において「介護旅行(外出支援)サービス」の取り扱いを開始いたします。本サービスの九州での取り扱いは旅行業界では初めてとなります。あわせてグループの佐川急便株式会社と連携し、「介護旅行(外出支援)サービス」利用時に旅行バッグを事前にホテルに送っておくことで身軽に旅行ができるよう、自宅と宿泊先間の手荷物配送(オプション)の取り扱いも開始いたします。

佐川アドバンスでは介護が必要な高齢者の「家族に気兼ねなく旅行に行きたい」、「孫の結婚式に参列したい」などの旅行や外出へのニーズに対応できるよう、専門の訓練を受け資格を備えたトラベルヘルパー(外出支援専門員)が同行し、介護が必要な高齢者や家族が安心して旅行や外出を楽しむことができる「介護旅行(外出支援)サービス」の提供を2010年10月より東京地区にて開始しました。その後2011年10月からは大阪地区での取り扱いを開始し、さらに四国地区で同様のサービスを展開している株式会社穴吹トラベルと業務提携し、順次取り扱い地域を拡大しています。
最近では介護旅行サービスの認知が高まるにつれ、お問い合わせや実際の旅行件数も増加しています。またご利用いただいたお客さまからは「諦めていた故郷の墓参りが実現できた」など感謝のお言葉をたくさん頂戴するようになりました。

佐川アドバンスでは全国ネットワークの組織力を活かし、各地の高齢者およびご家族のみなさまに喜んでいただける旅行会社を目指すため、従業員のトラベルヘルパー資格の取得を推進しております。現在6名の従業員がトラベルヘルパーの資格を取得し、今年度新たに2名が取得予定です。
そして今後は福岡についで10月に名古屋地区・仙台地区へと順次エリアを拡大し、業界初の「介護旅行(外出支援)サービス」の全国への展開を進めてまいります。
佐川アドバンスではこれからも引き続き新サービスの開発に努めてまいります。

※トラベルヘルパー(外出支援専門員):介護保険法のホームヘルパー2級等の介護または看護系の資格と、旅行業法の旅程管理者等の旅行の資格を併せ持つ、介護旅行の専門家です。旅行サービスはもちろん、観劇やお墓参りなど身近な外出支援のニーズにも対応いたします。トラベルヘルパーの認定は、内閣府認証NPO法人日本トラベルヘルパー協会が行っております。(トラベルヘルパーは株式会社SPI あ・える倶楽部の登録商標です)

佐川アドバンス株式会社 概要

本社 大阪市中央区今橋2-3-21 今橋藤浪ビル4F
設立 1975年7月
資本金 2,700万円
株主 SGホールディングス株式会社(100%)
主な事業内容 商品開発事業、保険事業、旅行事業、施設監理事業
事業免許
【旅行事業部所管】
観光庁長官登録旅行業 第1552号
社団法人日本旅行業協会 正会員
保険代理店業 近畿財務局 登録 0457002489号

このページの先頭へ

ニュースリリース