このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2012年

【佐川急便】東京スカイツリータウン(R)の館内物流業務を受託(2012/05/31)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社では、東武タウンソラマチ株式会社より東京スカイツリータウンにおける館内物流業務を受託いたしました

館内物流業務とは、物流センターを構築し館内の人・物・車・情報の流れをコントロールすることです。佐川急便ではこれまでに東京ミッドタウンやJR博多シティをはじめとする大型複合施設の館内物流を多数請け負っており、また2008年には第9回物流環境大賞(主催:一般社団法人日本物流団体連合会)において物流環境特別賞を受賞しています。これらの実績により、一大プロジェクトである東京スカイツリータウンの館内物流業務の受託となりました。佐川急便では施設の施工段階から本プロジェクトに参画し、より効率的な館内物流システムの構築に取り組んでまいりました。

今回受託した内容は、具体的には荷捌場および荷捌駐車場の管理、貨物用エレベーター運行・搬出入作業・臨時入館作業の調整、入荷・出荷荷物の取次業務、物流導線・共用部保全業務となります。これにより東京スカイツリータウンにおける納品車両の滞留時間の短縮、および流入車両の集約を図ることが可能となり、施設内外の環境保全・CO2排出抑制効果・施設保全・セキュリティ向上などに効果があります。このようなことから昨今の大型複合施設における館内物流は、環境配慮型都市内物流として非常に注目されています。

またタワーヤード1階には江戸の下町をイメージした宅配カウンターを設置しています。こちらでは宅配便の取扱をはじめ、ビジネスや観光で訪れた方々が手ぶらで館内を見学できるように「手荷物一時預かり」を提供いたします。
館内で配送を行うスタッフは、東京スカイツリータウン限定となる江戸飛脚をイメージしたユニフォームを着用いたします。半纏や腹掛けTシャツにオリジナルの武蔵柄をあしらい、江戸の粋を表現しています。

佐川急便ではこれまで培ってきた館内物流におけるノウハウを活用し、更なる周辺地域への環境配慮と物流効率化に取り組んでまいります。

  • ※受託エリアは、東京スカイツリータウン内の東京ソラマチ®、東京スカイツリー®、すみだ水族館、コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン®およびオフィスなどです。

宅配カウンター概要

主な業務 各種宅配便の取り次ぎ、手荷物一時預かり
営業時間 9時00分〜21時00分
設置場所 東京スカイツリータウン タワーヤード1階 東武トラベル ツーリストサービスセンター内

このページの先頭へ

ニュースリリース