このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2012年

【佐川美術館】きっずみゅーじあむ ワークショップ 「クリスマスフェスタ2012」開催(2012/12/26)

SGホールディングスグループの外郭団体である公益財団法人佐川美術館では、子どもたちを対象とした、きっずみゅーじあむワークショップ「クリスマスフェスタ2012」を12月22日(土)佐川美術館で開催いたしました。
地域に開かれた美術館を目指して、次世代を担う子どもたちを対象に、美術に触れる楽しみを体感していただき、親しみをもってご来館いただくことを目的に、毎年ワークショップなどの教育普及活動を実施しています。今年もクリスマスにちなんだ様ざまなワークショップとコンサートで、お楽しみいただけるイベントを開催し、参加した約1,600人の子どもたちへ美術教育を交えたクリスマスイベントや体験学習(ワークショップ)による情操教育の場と、親子のふれあいの場を提供いたしました。

オリジナルクリスマスキャンドル作り
色画用紙で作るオリジナルの天使

実施概要

ワークショップ1 「クリスマスキャンドルをつくろう!」

手の温度でやわらかくなる「ねんどキャンドル」を使って、「サンタクロース」と「雪だるま」のオリジナルキャンドル作りを行ないました。

ワークショップ2 「松ぼっくりでクリスマスツリーをつくろう!」

松笠にアクリル絵の具で色をつけ、さらにビーズで飾りつけをし、最後に巻き段ボールで土台を作り、松笠を固定してクリスマスツリー作りを行ないました。

ワークショップ3 「不思議な立体写真をつくろう! クリスマススペシャル」

写真家シュヴァーブ・トムさんを講師に、クリスマスの飾りつけをされた空間で、鏡を使って不思議な立体写真作りを行ないました。

ワークショップ4 「天使のペーパークラフト」

線が入った色画用紙で天使の形を折り、色鉛筆で色をつけてオリジナルの天使作りを行ないました。

ワークショップ5 「美術館 de おはなしえほん」

映写機で投影された絵本の読み聞かせを行いました。

ワークショップ6 「美術館を探検! わくわくワークシート」

美術館を探検し、作品を鑑賞しながらワークシートに書かれた問題を解き、答え合わせとくじ引きで記念品を差し上げました。

コンサート 「トナコノエルと仲間たちのクリスマスコンサート」

トナコノエルとOryaz(オリャズ)が出演し、ピアノや、マリンバ、バイオリンなどいろいろな楽器演奏によるコンサートが行なわれました。

佐川美術館は、佐川急便が創業40周年記念事業の一環として、琵琶湖と比叡山を望む美しい自然に囲まれた滋賀県・守山の地に1998年3月に開館いたしました。日本画家の平山郁夫氏、彫刻家の佐藤忠良氏、陶芸家の樂吉左衞門氏の作品を中心に展示し、さまざまな文化事業を通じて、芸術・文化の振興と発展に少しでも貢献できればと活動しております。
SGホールディングスグループには、公益財団法人佐川美術館をはじめ、公益財団法人佐川留学生奨学財団、財団法人佐川国際経済協力会、公益財団法人佐川がん研究振興財団の4財団があり、グループ各社の事業活動から受けた恩恵を広く社会に還元しております。

このページの先頭へ

ニュースリリース