このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2013年

【佐川急便】安全運転教育研修サービス、安全管理体制のコンサルタントを開始(2013/07/01)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、運転指導者の育成や、講習会などの安全運転教育を一般事業者向けに有償にて提供いたします。

佐川急便では創業以来、「安全」を第一に考えた業務管理体制を構築しており、ドライバーの意識の高揚と運転技術向上、徹底した車両管理、そして地域の皆さまとの連携などを含めた安全運転教育に努めてまいりました。また、運輸安全マネジメント制度の導入など安全管理体制の構築により、2000年と比較すると事故・違反の発生件数が約7割減少しました。その結果、研修の見学等の依頼、その他様々な問い合わせが入ると同時に、指導者の育成や安全運転教育研修の実施を佐川急便にお願いしたいという声が高まっています。

そのような背景の中、地域社会に寄与することができると考え、以下のような様々なサービス提供を開始することとなりました。

研修等で使用が可能な研修センター
研修等で使用が可能な研修センター
指導者向け集合研修
指導者向け集合研修

提供するサービス内容

安全運転教育研修の実施

  • 安全運転基礎研修
  • 指導者向け研修(運転指摘に係る技術・知識、コミュニケーション能力習得)

運行管理体制のコンサルタント

  • 管理者向け教育の提案(交通事故、交通違反の未然防止を図るため、必要な教育を提案)
  • 安全管理体制構築のための改善提案

安全機器の有効活用とシステムの一元管理の提案

  • 安全機器に関する活用方法紹介(ドライブレコーダー等)
  • 安全に関するデータシステムの構築

講演・講習会の実施

  • 安全指導の方法
  • 運行管理体制

佐川急便では、公道を使用して事業を営む企業の責任として、今後も「安全」を第一に考え、プロドライバーの育成、及び全従業員の安全に対する意識の高揚を図るとともに、安定した輸送サービスの提供ならびに輸送品質の向上に努めてまいります。

このページの先頭へ

ニュースリリース