このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2013年

【SGムービング】「2013年度 SGムービング品質選手権」を開催(2013/12/05)

SGホールディングスグループのSGムービング株式会社は、11月13日に東京スポーツ文化館で「2013年度 SGムービング品質選手権」を開催しました。


SGムービングは、主要事業である引越・設置輸送事業において、「サービス品質」を重要視しており、同事業に従事する専門スタッフ育成のさらなる強化が必要であると考えています。そのため昨年度から「SGムービング品質選手権」を開催し、お客さまに対するマナーや高度な知識、磨かれた技術を競い合い、高品質なサービス提供による顧客満足度の向上を図っています。
競技では、全国から選抜された総勢12名の選手が、日頃培った技術を「家具組立」「梱包・積込」「接客対応」「家屋養生・搬入」の4種目の合計点で順位を競いました。競技の合間には、女性従業員による梱包や機材搬入などの実演を行い、活躍の場を広げつつある女性従業員の紹介を行いました。

競技結果は、次のとおりです。

【競技結果】
順位 チーム名 選手名
1位 札幌・三多摩チーム 札幌営業所 飯田淳平 三多摩営業所 小島郷
2位 大阪・神戸チーム 大阪営業所 中田篤志 神戸営業所 田淵博章
3位 東京・名古屋チーム 東京営業所 脇本弘樹 名古屋営業所 里見浩人
3位 埼玉・船橋チーム 埼玉営業所 大関信行 船橋営業所 大村昌博

SGムービングは、引越・設置輸送事業における、さらなる顧客満足度の向上を目指し、今後もさらに専門スタッフの育成や新サービスの提供に努めていきます。

会場風景

競技は一般家庭を想定し、来賓の方々が間近に見守る中で行われました。また一部の競技では、競技者への声かけも可能とし、様々な質問が寄せられました。
搬入競技では、ドライバーと助手とのチームワークを把握できるよう、各競技者がワイヤレスインカムを装着し、会話を会場に流しました。

デモンストレーション

会場では、女性従業員の活躍推進とワークライフバランスの推進を目的として活動を行っている「わくわくウィメンズプロジェクト」の発表も行われました。
(写真は梱包実演の様子)
特殊部材を使用して大型冷蔵庫を2人の女性で移動する実演が行われました。

競技概要

家具組立

組立家具を時間内に正確に美しく組み立てる競技。
養生の安全性、器具や部材の適切な使用などを審査の対象としています。

梱包・積込

家財を梱包し、カーゴに積込みエリア内を横移動後、開梱し指定場所に設置する競技。
梱包方法の安全性、積込方法やそのバランスを審査の対象としています。

接客対応

家電の設置に関する注意事項や、各種備品の適切な取り付けを推奨するなどの接客対応を競う。
お客さまからの技術的質問に、的確に答えることができるかを審査の対象としています。

家屋養生・搬入

搬入コース内で、家屋キズチェックと養生、搬入時の指示、安全性を競う。また、養生資材を使い家屋保護を行うことも競技内では必要。
養生資材の適切な使用、安全に作業を行うことができるかを審査の対象としています。

このページの先頭へ

ニュースリリース