このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2014年

【SGホールディングス・グローバル】バンコク周辺工業団地間における小口混載サービスを開始(2014/01/31)

SGホールディングスグループの海外事業統括会社であるSGホールディングス・グローバルPTE. LTD.(以下「SGG」)のタイ現地法人、SAGAWA EXPRESS THAI CONTAINER DISTRIBUTION SERVICE CO., LTD.(以下「STCD」)は、このほどバンコク周辺工業団地間における小口混載サービス※の提供を開始いたしました。

タイ国内でもバンコク周辺の工業団地には、特に多くの日系製造業が進出し、日本国内と同等の品質で小口対応可能な貨物輸送へのニーズが高まっており、このような要望に応えて、本年1月より小口混載サービスを開始しました。このサービスは、少量貨物の輸送網が不十分なタイにおいて、日本国内と同等に翌日配達を基本とし、貨物追跡、運賃着払い、受領書返却などのサービスを提供します。これにより、「安価で確実に翌日届けたい」といったお客様のニーズに対応することが可能となります。対象地域は、バンコク周辺200km圏内の工業団地4地区(北部・北東部・東部・中部)からスタートし、今後は集配エリアを、より小規模な工業団地、タイ北部チェンマイなどの地方工業団地へと順次拡大してまいります。

東南アジア主要5カ国における物流市場は年々成長しており、特に、日系企業を中心とした企業間物流の拡大が見込まれるタイにおいて、STCDは2012年よりタイ専売公社と輸送契約を締結し、たばこ原材料の輸送、一次卸への製品配送業務を担うなど、事業を拡大してきました。

SGGでは、フォワーディング・クーリエ・通関・倉庫・物流加工・トラック輸送等の事業を傘下の14カ国、22社の事業会社で展開しており、今回のタイにおける小口混載サービスを含め、今後とも、各地域の顧客ニーズに対応することにより、総合物流サービスの一層の強化を図ってまいります。

  • ※小口混載サービス:少量の貨物を複数のお客様から集め、1台のトラックなどに荷物を積み合わせる混載貨物輸送サービス
小口混載サービスを提供するバンコク周辺工業団地エリア
小口混載サービスを提供するバンコク周辺工業団地エリア

会社概要

SGG

商号 SG HOLDINGS GLOBAL PTE. LTD.
設立 2012年6月
本社 150 Beach Road #28-01/02 Gateway West, Singapore 189720
代表取締役社長 崎 直介
資本金 8,050万米国ドル

STCD

商号 SAGAWA EXPRESS THAI CONTAINER DISTRIBUTION SERVICE CO., LTD.
設立 1989年6月
本社 138 Moo 5 Tiwanond Road, Tambol Bangkadi, Amphoe Muang, Pathumthani 12000 Thailand
代表取締役社長 新井 誠
資本金 103百万タイバーツ

このページの先頭へ

ニュースリリース