このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2014年

【佐川急便】テレビCM『プロのための、プロがいる。』〜SAGAWAならできるって〜篇
7月18日(金)から全国で放映開始(2014/07/18)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社では、新しいテレビCM『プロのための、プロがいる。』〜SAGAWAならできるって〜篇を7月18日(金)から、全国で放映開始いたします。

佐川急便では、あらゆる企業のビジネスに立ちはだかる物流の課題を、物流ソリューションで支えていくという強い想いを宣言した「プロのための、プロがいる。」というメッセージで、コミュニケーション活動を展開しています。今回、最前線で戦うビジネスのプロの皆さまに対し、物流のプロとして支える佐川急便の総合力・顧客対応力をより深く訴求するため、ビジネス映画のような迫力で、且つ端正で厚みのある世界観はそのままに、女優の米倉涼子さんを起用したテレビCMの第三弾を制作いたしました。

米倉さんの役どころは、成長著しいアパレル系企業で20人の部下を率いる物流担当部長。ある日、役員から「ベトナム工場からの納期をさらに3日縮めよ」と、徹底的な物流の合理化を求められます。無理難題とも思える課題に、さすがの米倉部長にも不安がよぎります。しかし、ビジネスパートナーであるSAGAWAから次々とその解決法が提示されていきます。「SAGAWAならできる」。活気付く部下たち。徐々に解決への自信を深めていく米倉部長。そしてついに、課題解決への答えが導き出され、部下とともに意気揚々と役員へ報告。「期待以上だな」という役員からの労いの言葉に、「SAGAWAですから!」と米倉部長は堂々と応えます。米倉さんは、さらなる企業成長のため、SAGAWAへの厚い信頼感をもって新たな課題に立ち向かう、頼もしい上司を演じています。

グローバルな取引にさらなる「効率化」・「スピード」も求められる昨今のビジネス課題を、今回のCMでは具体的に浮き彫りにさせ、「SAGAWAならではの、SAGAWAにしかできないソリューション」を力強く表現しました。前作に続き重厚なビジネス映画のような緊張感のなか、クールで凛とした米倉部長が大きな課題に向かってSAGAWAとともにアクティブに取り組んでいく姿、そしてSAGAWAにしかできないリアリティあるソリューション表現が、本CM最大の見どころです。

佐川急便では、様々な企業とビジネスの成長に向けてともに進む姿勢を示す「プロのための、プロがいる。」というメッセージを訴えていくことを通し、企業ブランドの確立を目指しています。その実現に向けて、引き続き様々なメディアを通してコミュニケーション活動を実施してまいります。

テレビCM放送概要

  • タイプ:『プロのための、プロがいる。』〜SAGAWAならできるって〜篇 30秒
  • 出演:米倉涼子
  • 放送開始日:7月18日(金)
  • 放送地域:全国

テレビCM制作スタッフリスト

  • ECD:鈴木武人
  • CD:村木智一
  • PL:満吉昌弥
  • PL/CW:若杉幸祐
  • CP:原澤智博
  • Pr:奥野貴浩
  • AP:増田慎也
  • PM:福田建二郎、冨原将司
  • 演出:成田洋一
  • 撮影:田中創
  • 照明:溝口知
  • 美術:河野博
  • 特機:鵜沢英樹
  • コーディネーター:岡田拓也
  • スタイリスト:野村昌司(米倉さん)、勝見宣人(サブキャスト)
  • ヘアメイク:中嶋竜司(米倉さん)、高橋幸一(サブキャスト)
  • ネイリスト:菅美香子(米倉さん)

このページの先頭へ

ニュースリリース