このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2014年

【佐川急便】宅配便事業者初 使用済小型家電をリサイクル品として宅配回収(2014/07/22)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社と、ネットオフ株式会社のグループ会社であるリネットジャパン株式会社は、宅配便を活用した使用済小型家電の回収事業を、7月1日から愛知県大府市・小牧市・豊橋市にて先行してスタート、7月21日から愛知県全域にて本格スタートしました。

1.目的

従来の回収方法に加えて、利用者の自宅まで回収に行く、小型家電リサイクル宅配回収サービスを開始します。宅配回収を行うことで利用者が簡便に小型家電のリサイクルができる環境を整備し、利便性向上を図ります。これにより回収率向上およびリサイクルの促進に寄与できると考えます。

2.背景

パソコン・携帯電話等の小型家電には有用な金属が多く含まれていますが、有効利用されることなく埋立て処理されたり、海外で不適正処理されてきました。これらの資源を有効に利用し適正な処理を行うために、2013年4月から小型家電リサイクル法がスタートしました。すでに一部の市町村では回収が始まっていますが、「近くに回収ボックスが無い」「持ち込むのが面倒」等の理由により、適正な回収が進んでいない地域が多くみられます。

3.概要

リネットジャパンと佐川急便が協業スキームにて、小型家電リサイクル法の再資源化事業計画を申請し、リネットジャパンが認定を取得(認定番号 第24号)。これにより小型家電リサイクル品の、宅配回収サービスを実現しました。

回収スキーム

回収スキーム

対象品目

対象品目

このページの先頭へ

ニュースリリース