このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2014年

【佐川急便】「第11回 エコプロダクツ大賞」においてエコサービス部門 推進協議会会長賞を受賞(2014/12/17)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、エコプロダクツ大賞推進協議会主催「第11回 エコプロダクツ大賞」においてエコサービス部門 推進協議会会長賞を受賞しました。

1.概要

佐川急便ではこれまで地球温暖化防止対策としてCO2排出削減を目的とした様々な取り組みを積極的に実施しており、大型複合施設への館内物流システム導入推進もその一環です。
館内物流システムを導入いただき、「人・物・車・情報」を総合的に管理することで、物流にかかわるセキュリティや利便性の向上、配送の効率化を実現します。これにより、施設周辺における搬出入待ち車両を無くすことで、交通渋滞を緩和し、排気ガスの削減にもつながります。さらに、貨物用エレベーターの効率的な運用により、電気使用量の削減を図ることができます。
これらの取り組みにより、施設におけるエネルギー使用量の削減、施設近隣での排気ガスなどの有害物質の発生抑制、違法駐車や交通渋滞の大幅な減少、地域の交通安全の確保や騒音の緩和を実現したことなどが、環境負荷低減に配慮した優れたサービス(エコプロダクツ)として評価され、受賞となりました。

表彰式の模様

2.今後の展開

佐川急便では、これまでの館内物流業務の経験と実績を活かし、さらなる施設内の環境負荷低減と物流の効率化、周辺地域に配慮した環境対策に取り組むことで、より積極的に館内物流業務の導入を推進します。

このページの先頭へ

ニュースリリース