このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2015年

【佐川急便】宅配便業界初!スマートフォンを利用した「電子サイン」を開始(2015/05/08)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、4月よりスマートフォンを利用した「電子サイン」を一部エリアで開始しました。現在、宅配便の受け取りには、伝票に押印、もしくはサインを必要としていますが、これからはスマートフォンの画面に専用のタッチペンでサインいただくだけで荷物の受領が可能となります。

今まで受領印データの提供については配達日翌日以降の対応となっておりましたが、今回の電子サインにより、最短5分で確認が可能となります。また、複数個の荷物に対して一括サインができるため、お客さまの時間の短縮にもつながります。

今後ドライバーにスマートフォンを持たせることで、サービスの汎用性が格段に向上します。新商品や新サービスの情報を画面でご覧いただき、その場で提案させていただくことも可能になります。さらに電子サインの導入により、ペーパーレス化を促進します。

スマートフォン導入については、2017年度までに全国の配達員5万人に配備することを想定し展開してまいります。

佐川急便では、今後もお客さまのニーズに合った商品・サービスの開発を行い、利用者の利便性向上に取り組んでいきます。

このページの先頭へ

ニュースリリース