このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2015年

【佐川急便】平戸市「ふるさと納税制度を核とした地域活性化包括連携に関する協定書」を締結(2015/07/01)

長崎県平戸市、ふるさと納税制度の特典発送に係る提携団体(平戸瀬戸市場協同組合、農事組合法人ひらど新鮮市場、平戸市物産振興協会、一般社団法人平戸観光協会)および、佐川急便株式会社は、6月30日、ふるさと納税制度を核とした地域活性化包括連携に関する協定を締結しましたので、お知らせいたします。

協定の目的

相互に密接な連携を図り、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、地域のさまざまな課題に迅速かつ適切に対応し、ふるさと納税制度の特典発送に係るサービス向上、地場産業の活性化、交流人口の拡大を図る。

連携事項

  • (1)平戸市のふるさと納税特典配送支援
  • (2)観光情報の発信および観光振興に関する情報発信支援
  • (3)平戸市が推進するイベントへの物流および配送に関わる支援
  • (4)平戸市特産品の流通・販売チャネルの提供
  • (5)その他地域貢献に関すること

平戸市は、ふるさと納税制度を一つの地域活性化の起爆剤として捉え、提携団体および佐川急便との包括連携協定により、特典(返礼品)の発送による地場産業の活性化をはじめ、地場産品の流通促進、交流人口の拡大、シティプロモーションの推進を図り、人口減少の進展に伴う地域のさまざまな課題を解決しながら、魅力あるまちづくりを展開してまいります。
佐川急便では、すべてのプロセスで徹底した鮮度管理を行う飛脚クール便などのサービスにより、特産品を全国の消費者へ確実にお届けいたします。また、グループのノウハウを結集したロジスティクス・プロジェクトチーム「GOAL(GO Advanced Logistics)」が、送り状発行システム、梱包資材といった特典発送業務の効率化や、宅配車両を活用したプロモーションなど、地域の活性化に繋がるサービスを提案してまいります。

協定書調印式

右から
平戸市物産振興協会 会長 森崎 吉博、平戸市長 黒田 成彦
佐川急便株式会社 代表取締役社長 荒木 秀夫

このページの先頭へ

ニュースリリース