このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2015年

【佐川グローバルロジスティクス】埼玉県東松山市に新規拠点開設(2015/12/03)

SGホールディングスグループで国内ロジスティクス事業を展開する佐川グローバルロジスティクス株式会社は、埼玉県東松山市の「東松山SRC」(11月24日稼働開始)内でマルチテナント型物流センターの運営を12月1日より開始いたしました。

  • ※SRC:佐川流通センター
    SRC(佐川流通センター)は、佐川急便の配送機能と顧客の物流機能が同一施設に入居することで、物流業務の効率化と輸送リードタイムの短縮、さらに輸送エネルギーの削減を実現。これによりCO2排出量の削減にも貢献できる施設です。

佐川グローバルロジスティクスでは今期新たに4月21日から千葉県に「成田芝山営業所」(9,160.12m2、2,770.93坪)を開設しており、これにより国内58拠点で31万坪の物流センターを展開することになります。

1階は同グループ佐川急便株式会社の中継センターがあり、物流センターの入る2階・3階から直接コンベアで1階へ荷物を搬送できることから、入出荷のリードタイム短縮や出荷締め切り時間の延長など入居企業の物流効率化をサポートします。

事業所概要

所在地 埼玉県東松山市坂東山1番地
倉庫面積 30,599m2(約9,256坪)

東松山SRCの特徴

  • 関越自動車道東松山ICから約2kmの立地にあり、良好な交通アクセス
  • 直接全国発送が可能な佐川急便株式会社の中継センターとマルチテナント型物流センターを兼ね合わせた施設であることから、中間輸送削減によるリードタイム短縮が可能となり、入居企業の物流効率化をサポート
  • 24時間稼働が可能なため、医療機器や保守パーツなどの緊急配送も対応可能

佐川グローバルロジスティクスでは今後も顧客ニーズに合わせた拠点展開と、高品質な物流提案を行うことで顧客の利便性向上に努めていきます。

このページの先頭へ

ニュースリリース