このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2015年

【SGホールディングス】SGホールディングスが「平成27年度東京都スポーツ推進企業」に認定(2015/12/22)

SGホールディングス株式会社は、東京都が選定する「平成27年度東京都スポーツ推進企業」の認定を受けましたことをお知らせいたします。

東京都が今年度(平成27年度)新たに創設した「東京都スポーツ推進企業」は、社員のスポーツ活動を推進する取り組みや、スポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業等の認定制度です。初年度となる今回は、SGホールディングス含む計102社が認定されました。

SGホールディングスグループでは、ソフトボール部や陸上競技部の活動、小中高生向けのスポーツ教室、グループ全従業員および家族を対象とした大運動会の開催など、グループ全体を通じたスポーツ振興の継続的な取り組みが評価され、このたび認定を受けることとなりました。

SGホールディングスグループの主なスポーツ推進活動

(1)ソフトボール部・陸上競技部の活動

日本女子1部リーグに所属するソフトボール部と、ロンドン五輪出場選手も所属する陸上競技部を保有し、スポーツを続けたい選手が従業員として就労しながら活躍できる環境づくりをサポートしています。また、試合や大会時には壮行会の実施や社員応援を募るなど、スポーツ活動を通じて、健全な身体・精神づくりと、愛社精神の醸成を図っています。

(2)スポーツを通じた地域社会への貢献

大会上位入賞や代表選手の育成を目指すだけではなく、地元や合宿先・遠征先で、小中学生向けの講習会を実施するなど、スポーツの次世代育成を支援しています。また、SGホールディングス保有施設「守山パーク」を、練習・行事などで使用する以外は、顧客企業や地域住民の方々に無料で解放するなど、スポーツを通じて地域の皆さまとのコミュニケーションを図っています。

(3)グループ全従業員および家族が参加する大運動会の開催

毎年5月に、SGホールディングス保有施設「守山パーク」にて、グループの全従業員および家族を対象とした大運動会「SSF(SG Holdings Group Family Sports Festival)」を開催しています。2015年の参加者は約1,400名にものぼりました。グループを2分しての紅白戦や、事業会社混合チーム・支店別チームなど合計24チームでの対抗戦を通じて、社員・家族のつながりを強化しています。

これからもSGホールディングスグループは、スポーツの振興を通じて、従業員の健全な身体・精神づくりや、地域の皆さまとのより密接なコミュニケーションを推進してまいります。

このページの先頭へ

ニュースリリース