このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2016年

【佐川グローバルロジスティクス】伊勢崎市に県内最大規模の最新鋭大型物流施設「群馬営業所」を新設(2016/01/13)

SGホールディングスグループで国内ロジスティクス事業を展開する佐川グローバルロジスティクス株式会社は、群馬県伊勢崎市に県内最大規模の大型物流施設「群馬営業所」を新設、株式会社山善の東日本での新たな物流拠点「ロジス新関東」として15年間の「業務委託契約」を締結し、2月22日より稼働します。

「群馬営業所」は、株式会社山善家庭機器事業部の物流の中核拠点としての機能を果たすべく、今後予想される物量増および多様化する物流形態への柔軟な対応と、近年増加傾向にある多品種少ロット出荷への対応を強化するために自動仕分け機を導入するなど、多機能センターとなっております。

施設概要

所在地 群馬県伊勢崎市赤堀今井町1-624-1
敷地面積 112,926.73m2
延床面積 82,391.54m2
構造 鉄骨造(準耐火構造)
建物概要 平屋倉庫2棟、地上2階建倉庫1棟、危険物倉庫1棟、事務所棟1棟

施設の特徴

  • 返品センター、パーツセンター機能に加え、基準を満たした危険物倉庫を併設することで、山善家庭機器事業部の全ての取り扱い商材に対応した物流拠点としての機能を完全集約。
  • 商品特性にあわせた合理的な商品管理を行うため、平屋倉庫2棟は階高を生かした大物商材の大量保管、2階建て倉庫はピッキング等の作業性を重視した間口設定で小物商材を中心に保管。
  • 自動仕分け機を導入し、複雑化する得意先の要望に柔軟にお応えすると同時に、作業動線・歩行距離の短縮を行うことで、作業の効率化、省人化、品質の向上を実現。

このページの先頭へ

ニュースリリース