このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2016年

【佐川急便】新テレビCM スマート納品(R)『問題は入荷にあった』篇
2月10日(水)から全国で放映開始(2016/02/10)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、新しいテレビCM「スマート納品(R)」『問題は入荷にあった』篇を本日2月10日(水)から、全国で放映開始いたします。

佐川急便では、お客さまの入荷業務の効率化による作業負担を軽減するサービス「スマート納品(R)」を2014年10月21日より開始しました。「スマート納品(R)」は、佐川急便がもっとも得意とするB to B物流におけるサプライチェーンの中で、お客さまの調達(仕入れ)から入荷(入庫・検品)までのプロセスの業務改善を推進するサービスです。サービス導入以降、主に大型物流センターや、大規模ショッピングモール等、150施設以上のお客さまにご利用いただき大変好評を得ています。そこで、今回、このサービスの特徴をより多くのお客さまに訴求するため、新たなテレビCMを制作いたしました。

今回のテレビCMでは、物流にまつわる課題の多くは「入荷」にあることを少しでもわかりやすく伝えるため、サービス導入前後を上下の画面分割により比較する手法で表現しました。また、佐川急便に入荷の全てを一本化することで、単なる物流の改善だけではなく、多方面にわたり「ビジネスの最大効果」を生み出すことに繋がると認識していただける映像表現としています。

佐川急便では、俳優の織田裕二さんを起用したテレビCM「物流は経営だ」篇、「物流は創れる」篇において、ビジネスの拡大に向けて顧客とともに進む姿勢を、「物流を武器に、ビジネスの拡大をご一緒に。」というコミュニケーションメッセージで表現しています。この2篇のテレビCMと併せ、今回、新たに放映するテレビCM「スマート納品(R)」『問題は入荷にあった』篇において佐川急便の物流ソリューションについて個別に紹介することで、さらなる企業ブランドの確立に向けたコミュニケーション活動を実施してまいります。

テレビCM放送概要

タイプ 「スマート納品(R)」『問題は入荷にあった』篇 30秒
放送開始日 2016年2月10日(水)
放送地域 全国
提供番組 ワールドビジネスサテライト
(テレビ東京系列全国6局ネット 毎週月〜金曜日 23:00〜23:58 ベルト<毎日>提供)

テレビCM制作スタッフリスト

  • ECD:鈴木武人
  • CD:村木智一
  • PL:満吉昌弥
  • PL/CW:柴田修志
  • CP:国分和之
  • チーフプロデューサー:青木仁史
  • プロデューサー:松本親美
  • 演出:足達花火
  • 撮影:寺田宗徳(pict)
  • 照明:宮城任(pict)
  • 音楽:松島孝幸(スパークス)
  • プロダクション:ディートライ・プラス
  • 制作広告会社:電通

このページの先頭へ

ニュースリリース