このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2016年

【佐川急便】「ジャパン・レジリエンス・アワード2016」において「企業・産業部門」で優秀賞を受賞(2016/03/18)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、3月15日(火)に、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が創設しました「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」の企業・産業部門において、「優秀賞」を受賞しました。

これは、次世代に向けたレジリエンス社会構築のため、“強くてしなやかな国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等”を実施している企業・団体等を評価・表彰するものです。
今回の受賞は、当社の事業活動を通じた社内外での防災・減災の取り組みが、人づくり・地域づくりへの広がりや有機的な繋がりを促進していること、さらに経営戦略の一環としての危機管理能力の向上を継続的に推進していること などが評価された結果と考えております。
当社は、重要な社会インフラとして、災害に強く、強くてしなやかな国づくり、人づくりに資する活動を今後も積極的に取り組んでまいります。

表彰式の模様
表彰式の模様
  • ※一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会(Association for Resilience Japan)
    「国土強靭化基本計画」が円滑に達成されるよう、産、学、官、民のオールジャパンでその叡智を結集し、非常時のみならず平時での戦略的活用の方策を創造することにより、公共投資、民間投資が最大限に相乗効果を発揮し、レジリエンス立国を構築していくことを目的として設立。ミッションは、事前防災・減災の考えに基づき、「強くてしなやかな国」をつくるための「国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)」に関する総合的な施策づくりや、その推進に寄与すること等

このページの先頭へ

ニュースリリース