このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2016年

【佐川急便】栃木県と佐川急便が「包括連携協定」を締結(2016/08/30)

栃木県と佐川急便株式会社は、栃木県の地域活性化と県民サービスの向上を目的とした「包括連携協定」を締結し、8月29日、栃木県庁において締結式を行いましたのでお知らせします。

1.背景

栃木県は、関東平野の北部に位置し、日光国立公園をはじめとする美しい自然、世界遺産「日光の社寺」に代表される歴史と文化、豊富な温泉や多彩な食などの魅力にあふれています。また、産業面においては、広大な農地や良質で豊かな水を基に農業や畜産業が盛んである一方、大手企業や技術力の高い中小企業が集積する「ものづくり県」でもあるなど、バランスのとれた産業活動を展開しています。県では、これらにさらなる磨きをかけて国内外に発信し、『人も地域も真に輝く 魅力あふれる元気な“とちぎ”』を目指し、とちぎを元気にする各種プロジェクトに取り組んでいます。

佐川急便では、観光客の利便性向上に向けた「手ぶら観光」の推進、地域活性化を目的とした貨客混載事業の取り組みなど、地域の課題解決を物流面から積極的にサポートしています。2014年には、グループ横断の先進的ロジスティクス・プロジェクトチーム「GOAL®(GO Advanced Logistics)」を発足させ、海外からの調達物流はもちろん、生産者から消費者までダイレクトにつなぐ販路拡大の提案など、物流で新たな価値を創造し、最適なソリューションを提供しています。

本協定の締結を契機に、栃木県と佐川急便は、相互の連携・協働を強化することにより、地域の諸課題に対応し、地域活性化と県民サービスの向上に取り組んでまいります。

2.主な協定内容

1.観光振興および観光情報の発信に関すること

  • 栃木県内の観光振興に物流面で協力します。
  • 県内の観光・地域振興イベント等の情報発信を行います。

2.栃木県産品の流通・販売促進に関すること

県産品のPR・販路および消費拡大に協力します。

3.災害支援に関すること

  • 災害時における救援物資の集配・仕分け・保管・輸送等の協力を行います。
  • 集配中に土砂崩れや道路・河川等の異常を発見した場合は、最寄の行政機関に情報を提供します。

4.地域・暮らし・安全に関すること

  • 女性や子ども、高齢者等の安全に関し従業員の理解促進を図るとともに、日常業務における見守りを行います。
  • 個人宅の集荷時に高齢者等への声掛けを実施し、現金送付型の特殊詐欺被害防止に協力します。
  • 集配中に道路の陥没等、安全な道路交通を妨げる事象を発見した場合、県に情報提供を行います。
  • 栃木県内の集配車に「スピードダウン推進車」の啓蒙・啓発シールを貼付します(期間限定)。

5.女性の活躍推進に関すること

男女共同参画に取り組むとともに、女性活躍関連イベントへの参画や協力、情報の発信等に積極的に取り組みます。

6.子ども・青少年の育成に関すること

幼稚園や小学校を中心に交通安全教室を開催します。

7.高齢者・障害者支援に関すること

  • 高齢者の社会参加を促進します。
  • 集荷・配送時における障害者の見守りや介助を行います。

8.環境保全の推進に関すること

営業所周辺の県管理道路における清掃等の環境美化活動を行います。

9.健康の増進に関すること

営業所単位で「身体を動かそうプロジェクト」に参加し、健康増進に取り組みます。

10.その他、地域社会の活性化・住民サービスの向上に関すること

中央左:栃木県知事 福田富一、右:佐川急便株式会社 取締役 柴田和章
中央左:栃木県知事 福田富一、右:佐川急便株式会社 取締役 柴田和章

このページの先頭へ

ニュースリリース