このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2016年

【SGホールディングス・グローバル】SG佐川ベトナム ドンナイ省において、大型物流施設を竣工、営業開始(2016/11/17)

SGホールディングスグループの海外事業統括会社であるSGホールディングス・グローバルPTE. LTD.のベトナム現地法人であるSG佐川ベトナムが、ドンナイ省・ニョンチャックV工業団地において建設中であった、マルチテナント型大型物流施設「SG佐川ベトナム・ディストリビューション・センター(以下「SGVDC」)」が完成し、2016年11月1日より営業を開始いたしました。

倉庫外観
倉庫外観
開所式
開所式

また11月15日には関係者や取引先など約170名の来賓を迎え、開所式を執り行いました。

経済成長著しいベトナムは、東南アジアの生産拠点として、また、消費市場としても日系企業のみならず、外資企業においても注目を浴びております。また、アセアン経済統合(AEC)や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加により物量の増加、高度化が予測されております。

SGVDCはカットライ港やカイメップ・チーバイ港からは約30〜35km、南北高速道路の最寄りインターから約10km、また2025年に開港予定のロンタン新国際空港から約20kmと物流拠点としてはメリットが大きなロケーションとなっております。

SGVDCでは、温度帯施設を設置(冷蔵−5℃〜+5℃・冷凍−18℃〜−25℃以下・常温10℃〜15℃)することにより、生鮮品や医療品のロジスティクス事業を可能とし、さらには保税倉庫区(申請中)を併設することにより、幅広いお客さまのニーズに対応することが可能となります。また、SG佐川ベトナムの持つB to B、B to C配送ネットワークや通関機能を活用することにより、国内外のサプライチェーンに対しても高品質なサービスの提供も可能となります。

今後もSG佐川ベトナムでは、お客さまへ総合物流サービスの提供を行ってまいります。

SG佐川ベトナム・ディストリビューション・センター(SGVDC)の特徴

敷地面積 44,000m2
延床面積 29,000m2
・一般倉庫 8,100m2
・保税倉庫(申請中) 7,000m2
・冷蔵・冷凍 2,300m2
・物流加工 6,300m2
・その他 5,300m2

会社概要

商号 SG SAGAWA VIETNAM CO., LTD.(日本表記名:SG佐川ベトナム)
本社 169 Dien Bien Phu Street, Ward 15, Binh Thanh District, Ho Chi Minh City, Vietnam
設立 2015年3月6日
株主 SG HOLDINGS GLOBAL PTE. LTD. 100%
代表者 代表取締役 島崎 順二
資本金 1,280万米国ドル

このページの先頭へ

ニュースリリース