このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2016年

【佐川美術館】ようこそ!ダンボールアート遊園地へ
滋賀県初・ダンボールアートが佐川美術館にやってきます!(2016/11/24)

公益財団法人佐川美術館では、今年の「さがわきっずみゅーじあむ」に、楽しく遊んで学べる「ダンボールアート遊園地」を開催します。今回ダンボールアートのデザイン・監修を務めていただいたのは、テレビ東京系「TVチャンピオン」のダンボールアート王選手権に出場経験のある、ダンボール王・岡村 剛一郎さん。ダンボール王の手にかかれば、ダンボールが実際に遊べる遊具やオブジェに大変身。とは言え、ダンボールで作られたものはすぐに壊れてしまうのでは?と心配されるかもしれませんが、ダンボールは強度が非常に高い素材で、美術品の梱包にも使われている程です。また、リサイクル率が高い環境にやさしいECO素材として私たちの日常生活に密着しています。
近畿の水がめを担う環境資源である日本最大の湖・琵琶湖を会場のテーマに、環境にやさしいダンボールが琵琶湖の主・ビワコオオナマズや遊具に変身して出迎えてくれます。今年の冬も、さがわきっずみゅーじあむでアートな体験をしてみませんか。

ダンボールクリエイター 岡村 剛一郎(おかむら こういちろう)

1977年 香川県生まれ。
2003年 「TVチャンピオン・第3回ダンボールアート王選手権」(テレビ東京)で準優勝
2005年 日本パッケージングコンテスト「パッケージデザイン賞」受賞
2009年 第3回キッズデザイン賞2009・コミュニケーションデザイン部門にて「キッズデザイン賞」受賞。
同年 「チャンピオンズ」(テレビ東京)にダンボール王として出演
現在 hacomo株式会社・最高執行責任者(COO)

「ハッピーコミュニケーション」をコンセプトに、ダンボール工作のイベントやワークショップを通して、子ども達の創造性を育む活動を展開している。

みどころ

多彩なダンボールアートがいっぱい!

ダンボールアートは実際に体験することができます。海賊船やすべり台など、子どもたちが楽しむことのできる遊具がいっぱいです。中にはダンボールのSLやメリーゴーランドまで!ダンボールアートは子どもだけではなく、大人が乗っても壊れません。相撲力士が乗っても大丈夫な程、頑丈なんです。

写真撮影もOK!!SNSにもぴったり♪

会場内は、写真撮影可能です。会場には、ダンボールアートオブジェもあるので、楽しい写真を撮ることができます。ダンボールで作られた遊具やオブジェはインパクト大なので、FacebookやInstagramなどのSNSでアップするのにもぴったりです!

琵琶湖のいきものを学ぼう!

ダンボール迷路のコーナーでは、琵琶湖に住むいきものを写真で紹介します。みんなが知っている魚や鳥、植物から、中には見たことないいきものまで…どんないきものがいるかは、迷路に入ってのお楽しみです。楽しみながら、琵琶湖の生態系を学ぶことができます。また、イベント期間中に開催するギャラリートークでは、琵琶湖のいきものについて琵琶湖博物館の学芸員・金尾 滋史さんにお話しいただきます。金尾さんは淡水魚類・貝類の研究が専門で、TV番組「どうぶつ奇想天外2016」に出演された経験も。地域の小学校で出張授業を多く行っているので、子どもにもわかりやすく教えてくれます。

さがわきっずみゅーじあむ

子どもを対象にした教育普及の取り組みを「さがわきっずみゅーじあむ」と称して、幼少期に必要とされる情操教育の一助となることを願って活動しています。

主な活動

  • こども絵画コンクール(2009年度〜今年度で第8回目)
  • ワークショップ(毎年夏休みと冬休みに実施)
  • 展示イベント(2015年度〜冬季に開催)

実施概要

名称 「さがわきっずみゅーじあむ ダンボールアート遊園地」
会期 2016年12月17日(土)〜2017年2月12日(日)
会場 佐川美術館 特別展示室
〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川2891
TEL:077-585-7800 FAX:077-585-7810
開館時間 午前9:30〜午後5:00(入館は午後4:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月30日〜1月3日
入館料 一般¥1,000(¥800)/高大生¥600(¥400)
( )内は20名以上の割引料金
中学生以下は無料 ※ただし保護者の同伴が必要
  • ※専門学校・専修学校は大学に準じる
  • ※障害者手帳をお持ちの方(手帳をご提示ください)、付添者(1名のみ)無料
主催 公益財団法人佐川美術館
協力 滋賀県立琵琶湖博物館
企画協力 株式会社文化企画
後援 滋賀県、滋賀県教育委員会、守山市、守山市教育委員会、BBCびわ湖放送

イベント

ワークショップ

※事前予約制

「親子でダンボールクラフトをつくろう!」
クリスマスのかざり編 2016年12月18日(日)/お正月のかざり編 2016年12月23日(金・祝)
時間 (1)10:30〜(2)13:30〜(所要時間 60〜90分)
定員 各回15名
対象 4歳〜中学生
参加費 500円
  • ※11月15日(火)受け付け開始。詳しくは佐川美術館ホームページ(PC版サイト)をご覧ください。

ギャラリートーク

「びわ湖にはどんないきものがいるの?」
開催日 2017年1月15日(日)、2月4日(土)
講師 金尾 滋史さん(琵琶湖博物館 主任学芸員)
時間 (1)11:00〜(2)14:00〜(所要時間 約45分)
定員 各回80名
金尾 滋史(かなお しげふみ)

専門:<水族繁殖学>
滋賀県立大学環境科学部生物資源管理学科卒業、滋賀県立大学大学院環境科学研究科博士前期課程修了、滋賀県立大学大学院環境科学研究科博士後期課程単位取得満期退学。
多賀町立博物館学芸員を経て、2011年4月より滋賀県立琵琶湖博物館学芸員。(琵琶湖博物館ホームページより抜粋)

特別企画

未来の子どもたちにも教育普及を!!

当イベント期間中に限り、マタニティマークのご提示で、妊娠中の方は無料でご入館いただけます。妊娠中でなかなかお子さまを外に遊びに連れていってあげれない…気兼ねなく外に出かけたい…そんなお悩みをお持ちの妊婦さんの力になりたいという思いから、応援企画を実施します。
佐川美術館では、未来の子どもたちへの教育普及にも力を入れてまいります。

このページの先頭へ

ニュースリリース