このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2016年

【SGムービング】「2016年度 SGムービング品質選手権」を実施(2016/12/02)

SGホールディングスグループのSGムービング株式会社は、11月17日(木)に「2016年度 SGムービング品質選手権」を開催しました。

SGムービングは、主要事業である引越・設置輸送事業におけるさらなる「サービス品質」の向上を重点施策とし、同事業に従事する専門スタッフ育成の強化が必要であると考えています。そのため2012年度から「SGムービング品質選手権」を開催し、専門スタッフの技術力とマナー向上に取り組んでいます。

5回目を迎えた今大会では、パートナー企業3チームも含めて全国から予選を勝ち抜いた9チーム、総勢18名の選手が、日頃培った技術を「筆記試験」「梱包作業」「養生搬入」の3種目の合計点で順位を競いました。今回は女性チームが出場、女性ならではの極め細やかな梱包やマナーを披露し、女性活躍もアピールしました。

今回は夢の島にある東京スポーツ文化館のメインアリーナ(1,410m2、客席600席)を貸切り、約1,000枚の養生シート引き詰め実施しました。ご来賓は、お客さま、パートナー企業、業界団体を含め約500名を迎えた過去最大の規模となり、大会では競技のみならず、美術品の梱包や特殊梱包資材等のデモンストレーションを行い、その高度な技術力に対して高い評価を得ました。これも引越をはじめ特殊輸送インフラ、いわゆるテクニカルネットワークへの関心と期待が大いにあるのではと感じております。

SGムービングは、引越・設置輸送事業において、さらなる顧客満足度の向上を目指し、今後も継続した専門スタッフの育成や新サービスの提供に努めていきます。

競技結果は、次のとおりです。

【競技結果】
チーム名選手名
優勝 SGムービング 札幌営業所 佐藤 亨生・堀 裕貴
準優勝 株式会社ブレックス 宮田 楓・瀧島 由唯

このページの先頭へ

ニュースリリース