このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2017年

【SGホールディングス】環境大臣賞 受賞作品がデザインされた、ラッピングトラックの出発式を開催!(2017/02/21)

SGホールディングス株式会社は、小学生対象の環境絵画コンクール「SGホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール2016」で環境大臣賞を受賞した2作品がデザインされたラッピングトラックの出発式を、2月18日(土)、SGホールディングス株式会社 東京事務所にて開催いたしました。

全員でのフォトセッション
トラックをみんなでお見送り

ラッピングトラック出発式の様子

本コンクールは、次世代を担う子どもたちに絵画の創作を通じて環境保全について考えるとともに、楽しみながら環境意識の向上につなげる機会とすることを目的としています。3回目となる今回は「守りたい、ぼくたち、わたしたちの地球」をテーマに、環境絵画を募集いたしました。

そして、過去最多となる応募総数14,398点の中から最優秀作品にあたる「環境大臣賞」を受賞された、兵庫県の室 結子さん(小学6年生)と三重県の松下 玉磨輝さん(小学1年生)の2作品が、佐川急便トラックのラッピングデザインに採用され、このたび出発式を開催いたしました。

出発式では、アンベールとともにラッピングトラックがお披露目となり、受賞者の2名は「すごく大きくてびっくりしました!」(室さん)、「早く皆さんにも見てもらいたいです!」(松下さん)と嬉しそうにコメント。また、本コンクールで特別審査員を務めた、さかなクンもゲストとして登場し、「お二人の絵は、見ていてスギョくワクワクします!これからこのトラックを街中で探すのがとっても楽しみです!」と、さかなクンならではの表現で感激されていました。
このラッピングトラックは今春より、全国主要都市を中心に計80台走行する予定です。

SGホールディングスグループでは、環境にやさしい低公害車の導入をはじめ、台車や自転車で集荷・配達するサービスセンターを展開するなど、環境負荷の低減に配慮したさまざまな事業活動を行っています。また、より良い地球環境を社会全体で維持し、未来につなげていきたいとの願いから、森林保全活動や稲作体験などの自然体験学習も行っています。これからも、私たちは子どもたちへの環境教育と環境啓発を目的としたコミュニケーションに取り組んでいきます。

「SGホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール2016 ラッピングトラック出発式」実施概要

日時

2017年2月18日(土)10:30〜11:00

会場

SGホールディングス株式会社 東京事務所

登壇

兵庫県の室 結子さん(「環境大臣賞 高学年の部」受賞/6年生、女子)
三重県の松下 玉磨輝さん(「環境大臣賞 低学年の部」受賞/1年生、男子)
さかなクン(特別審査員)
SGホールディングス株式会社 執行役員 松本 秀一
佐川急便株式会社 取締役 内田 浩幸

内容

(1)トークセッション(さかなクン、室 結子さん、松下 玉磨輝さん)
(2)アンベールによる、ラッピングトラックのお披露目
(3)ラッピングトラック出発セレモニー

登壇者のコメント

兵庫県の室 結子さん(「環境大臣賞 高学年の部」受賞/6年生、女子)

「『住吉川で遊ぶ子ども』は、小さいころに住吉川であったカレー大会のことを思い出して描きました。トラックがとても大きくてびっくりしました。恥ずかしいけど嬉しいです。(普段、エコのために取り組んでいることとしては)間伐材を使った鉛筆をよく使っています。」

三重県の松下 玉磨輝さん(「環境大臣賞 低学年の部」受賞/1年生、男子)

「『たこのまほう』は、タコがみんなで力をあわせて『ちきゅう』を守ってくれるように、という思いをこめて描きました。このトラックを、早く皆さんにも見てもらいたいです。(普段、エコのために取り組んでいることとしては)ゴミを川に捨てたりしないで、ちゃんとゴミ箱に捨てています。」

さかなクン(特別審査員)

「二人の絵は、見ていてスギョくワクワクします!室さんの作品は、『川でよく遊んでいたなぁー!』と小さい頃を思い出し、ずっと残していきたい自然だと改めて感じました!松下さんの作品は、たこちゃんの魔法のステッキがステキー!な、とても夢いっぱいの作品です!これからこの作品がラッピングされたトラックを街中で探すのがとっても楽しみです!」

SGホールディングス株式会社 執行役員 松本 秀一

「3回目となる今回、全国14,398点の作品の中から、室さん、松下さんが見事、環境大臣賞を受賞されました。いよいよ、お二人の素晴らしい作品をラッピングした佐川急便のトラックの走行がスタートすることになり、とてもわくわくしております。今後もSGホールディングスグループでは、さまざまな取り組みを通じて次世代を担う子どもたちの環境教育と環境啓発に取り組んでまいります。」

出発式の様子

室さん&さかなクンのフォトセッション
松下さん&さかなクンのフォトセッション
ラッピングトラック
主催者代表挨拶
(SGホールディングス株式会社 執行役員 松本 秀一)

このページの先頭へ

ニュースリリース