このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2017年

【佐川美術館】この春、昭和から平成へ継承される「仮面ライダー」が佐川美術館に集結!(2017/03/17)

公益財団法人佐川美術館では、2017年春季企画展「超世代 仮面ライダープレミアムアート展」を開催いたします。

1971年4月に放送が始まった仮面ライダー。正義のため悪に立ち向かう強いヒーローは、日本中の子どもたちの心をつかみ、熱狂的な支持を受けます。また、「変身!」の掛け声とともにポーズをとってヒーローになる姿は、子どもたちの間でブームを巻き起こし社会現象にもなりました。昭和から平成へ時代が変わっても、そのヒーロー像は継承され、その人気は衰えることはありません。

本展では、仮面ライダー誕生の原点である原作者・石ノ森章太郎の貴重な生原稿やイラスト原画をはじめ、当時の懐かしいスチール写真や映像を交えてその魅力を紹介します。さらに、昭和ライダーと平成ライダー、そして悪の秘密結社ショッカーの怪人の立像に加え、子どもたちが夢中になったバイクや変身ベルトなど、400点を超える展示品により仮面ライダーの変遷を時代追ってご覧ください。

企画内容(展示構成・みどころ)

第1章 萬画 仮面ライダー

原作者・石ノ森章太郎が生み出した仮面ライダー。記念すべき第1話全ページをはじめ、選りすぐりの名シーンや石ノ森章太郎の愛用品など、貴重な資料を幅広く紹介します。

第2章 仮面ライダー 1971 →

「仮面ライダー1号」から「仮面ライダーJ」までを、石ノ森章太郎によるイラストやデザイン原画、TVシリーズの写真パネル昭和ライダーの立像などで当時を振り返ります。

第3章 仮面ライダー 2000 →

2000年に放送された「仮面ライダークウガ」から2016年に放送が始まった最新作「仮面ライダーエグゼイド」までの平成ライダーシリーズを、見応えのあるパネルや映像、変身ベルトなどで紹介します。

第4章 悪の秘密結社

「仮面ライダー」に登場する悪の秘密結社ショッカーの基地をイメージしたコーナー。秘密基地の中には、ショッカーの戦闘員や怪人の立像、写真・イラストパネルを展示します。無事に抜け出すことができるのでしょうか!?

フォトエリア(写真撮影コーナー)

平成ライダーの立像や子どもたち憧れのバイクの前で記念撮影ができます。展覧会の思い出をつくることができるコーナーです。

展覧会実施概要

名称 「超世代 仮面ライダープレミアムアート展」
会期 2017年4月1日(土)〜6月11日(日)
会場 佐川美術館
〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川2891
TEL:077-585-7800 FAX:077-585-7810
開館時間 午前9:30〜午後5:00(入館は午後4:30まで)
休館日 月曜日(5月30日(火)は休館)
入館料 一般¥1,000(¥800)/高大生¥600(¥400)
( )内は20名以上の割引料金
中学生以下は無料 ※ただし保護者の同伴が必要
  • ※専門学校・専修学校は大学に準じる
  • ※障害者手帳をお持ちの方(手帳をご提示ください)、付添者(1名のみ)無料
主催 公益財団法人佐川美術館
特別監修 石森プロ
後援 滋賀県、滋賀県教育委員会、守山市、守山市教育委員会
企画制作 東映株式会社
協力 SGホールディングス株式会社、佐川急便株式会社、佐川印刷株式会社

展覧会記念イベント

仮面ライダーと握手&写真撮影会

開催日 第1回/4月2日(日)「仮面ライダーゴースト」
第2回/4月16日(日)「仮面ライダードライブ」
第3回/4月23日(日)「仮面ライダーオーズ」
第4回/5月7日(日)「仮面ライダーV3」
第5回/5月21日(日)「仮面ライダー1号・2号」
時間 (1)10:30〜(2)13:30〜(3)15:00〜
定員 各回先着45組(当日朝9:30より参加整理券を配布。1組1枚限り)
  • ※当日有効の有料入館券をお持ちの方が優先になります。
料金 参加費無料 ※別途入館料必要
  • ※本イベントはキャラクターショーではございません。
  • ※参加整理券の配布方法など詳細につきましては、佐川美術館ウェブサイトでご案内します。
  • ※当日は係員の指示に従ってください。
  • ※イベント内容は変更もしくは中止になる場合がございます。
    必ず前日までに佐川美術館ウェブサイトでご確認ください。

このページの先頭へ

ニュースリリース