このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2017年

【佐川急便】大型商業施設「下通NSビル(COCOSA下通)」の館内物流業務を受託(2017/05/01)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、「下通NSビル(COCOSA下通)」(熊本市中央区)における館内物流業務を受託し、4月27日より業務を開始しました。

今回受託した内容は、荷捌場および荷捌駐車場の管理、搬出入作業・臨時入館作業の調整、入荷・出荷荷物の取次業務、物流導線保全業務となります。「下通NSビル(COCOSA下通)」にお届けする宅配便貨物は全て外部倉庫(佐川急便熊本営業所)で集約した後、一括納品します。
館内物流業務を開始することで、納品車両の滞留時間の短縮、および流入車両の集約を図ることが可能となり、施設内外の環境保全・CO2排出抑制効果・施設保全・セキュリティ向上などに効果があります。

「下通NSビル(COCOSA下通)」における館内物流イメージ

佐川急便は館内物流業務の経験と実績からさらなる環境負荷低減と施設内物流の効率化、そして施設への流入車削減による周辺地域の渋滞緩和に取り組むとともに、今後、環境配慮型館内物流のモデルを拡大するため、より積極的に館内物流業務の取り組みを推進してまいります。

このページの先頭へ

ニュースリリース