このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2017年

【佐川急便】高知県と佐川急便が包括連携協定を締結(2017/09/08)

高知県と佐川急便株式会社は、相互に連携を図り、双方の保有する資源を有効に活用することにより、高知県において地方創生を推進することを目的とした包括連携協定を締結し、9月7日、高知県庁において締結式を行いましたのでお知らせします。

1.背景

高知県は、輝く太陽のもと、黒潮打ち寄せる変化に富んだ海岸線をはじめ、四万十川に代表される清流や緑深い山々など、美しく豊かな自然に恵まれています。温暖な気候のもと、農業も盛んに行われており、なすやししとう、みょうがなどは全国1位の収穫率を誇ります。また、太平洋に広く面した高知県は海からの恵みを多く受けており、鰹のほかさまざまな魚介類が豊富にもたらされ、土佐の郷土料理を彩り豊かなものにしています。観光地としては、日本最後の清流とうたわれる四万十川をはじめ、室戸岬・足摺岬・龍河洞・四国カルストなど多くの天然の観光資源を有しています。あわせて、坂本龍馬や吉田茂など、数多くの先人・偉人を輩出してきた歴史と風土があることでも有名です。

佐川急便は、総合物流企業として国内外の拠点とネットワークを有し、多種多様な物流ニーズに応えています。保有する資源やノウハウを活用し、地域経済の活性化や課題解決に寄与するための活動も積極的に進めています。観光振興については、国内の観光客やビジネス客、訪日外国人観光客の利便性向上を目的に「手ぶら観光」を促進しています。東京駅、浅草、東京スカイツリー®、JR大阪駅、松山空港、福岡空港などに宅配カウンターを設置し、「手ぶら観光」サービスの拠点を拡大しています。農商工振興については、地場産業の製品や農水産物の物流改善ならびに輸出促進など、新たな価値の創造や最適なソリューションを提供しています。また、多様な労働力の確保に向けて女性や高齢者、グローバル人材など、あらゆる従業員が活躍できる職場づくりに取り組み、ダイバーシティを積極的に推し進めています。さらに、社会インフラの一つである物流を担う企業として、高齢者等への見守り活動や災害時における物資の輸送協力など、地域の安全・安心に資する活動も行っています。

本協定の締結を契機に、高知県と佐川急便は、県民の皆さまへの多様なサービスの創出や地域の活性化、社会的課題の解決・改善などに取り組んでまいります。

2.主な協定内容

1.地産外商など産業振興に関すること

(1)地産外商支援
  • ロゴ入りオリジナル段ボールなど梱包資材に高知家プロモーションや観光イベントを印刷するなどのPR
  • 社内販売サイトなどにおいて県産品のPR・消費拡大への協力
(2)観光振興

「志国高知 幕末維新博」のPR(営業所等へのパンフの配架や手ぶら観光、梱包資材によるPRなどを検討)

2.移住促進、人財確保に関すること

(1)移住促進
  • 社員向けのサイトで高知県の移住の取り組みの紹介やPR
  • グループ会社による移住者への割引制度などの検討
(2)人財確保

セカンドキャリアの支援対象者に対する高知県内の求人情報の提供

3.少子化対策、女性の活躍の促進に関すること

(1)少子化対策

「高知家の出会い・結婚・子育て応援団」に高知県内の営業所(4カ所)が登録

(2)女性の活躍の促進
  • ファミリー・サポート・センターの紹介
  • DV防止と相談窓口周知のための広報啓発物の設置等のPR

4.地域の安全・安心や災害対策に関すること

(1)地域の安全・安心に関することへの支援
  • 障がい者や高齢者が安心して暮らせるまちづくりに向けた「地域を見守る活動」の支援
  • 高知家健康パスポートの普及および、がん検診や生活習慣病予防などの取り組みのPR
(2)災害への対応
  • 災害時の輸送協力などの検討
  • 地域防災関連産業の振興とBC企業交流の推進

5.中山間地域の振興に関すること

(1)中山間対策

集落活動センターなどを通じた中山間地域との交流促進の検討

6.その他地方創生の推進に向けた取り組みに関すること

(1)その他

第44回全国高等学校総合文化祭高知大会(2020年開催)のPRへの協力

左:高知県知事 尾崎 正直、右:佐川急便 取締役 内田 浩幸

このページの先頭へ

ニュースリリース