このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2017年

【SGホールディングス】「SGホールディングスグループ エコ絵画コンクール」入賞作品全58点を発表(2017/11/29)

SGホールディングス株式会社は、2014年から小学生対象の環境絵画コンクール「SGホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール」を開催しています。4回目となる今年は全国から全14,197点の応募をいただき、この度、全58点の入賞作品を決定しましたので、お知らせいたします。

今年は「まもりたい みんなの ちきゅう」をテーマとし、テーマへの理解や独自の視点があるかといった観点で厳正な審査を行いました。その結果「環境大臣賞(低学年の部、高学年の部 各1点)」には、美しい沖縄の海を描いた「いつまでも きれいなままで」(低学年の部 澤井 董子さん)と、トンボの複眼を通じて環境問題を鋭く見つめる「みつめれば ひらく 地球の未来」(高学年の部 井田 美南さん)が選出されました。その他、「優秀作品賞(各学年につき1点)」、「審査員特別賞(6点)」、「佳作(22点)」を含めて全58点が入賞しました。

受賞作品は、本年12月7日〜9日に東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2017」のSGホールディングスグループブース内に展示予定で、12月9日には同会場で「環境大臣賞」受賞者への表彰式も実施いたします。また、「環境大臣賞」受賞作品は、佐川急便トラックのラッピングデザインとして採用され、来春から全国主要都市を中心に約80台が走行する予定です。

SGホールディングスグループでは、環境に配慮したさまざまな事業活動に加えて、子どもを対象にした自然体験学習や森林保全活動などの環境啓発活動にも取り組んでいます。今後も、地球の未来を守るさまざまな環境活動に積極的に取り組んでいきます。

環境大臣賞

<高学年の部>
神奈川県 井田 美南(5年生)
「みつめれば ひらく 地球の未来」
<低学年の部>
大阪府 澤井 董子(3年生)
「いつまでも きれいなままで」

優秀作品賞

福岡県 國武 小次郎(1年生)
「地球」

大阪府 鈴 愛音(2年生)
「せかいのうちゅう」

兵庫県 白箸 陸人(3年生)
「自然は、だいじ」

神奈川県 鈴木 祐太郎(4年生)
「あの日見た わすれられない サバンナの夕日」

兵庫県 花崎 衣希(5年生)
「海の動物たちを守ろう」

静岡県 磯部 孝介(6年生)
「死んだ空」

審査員特別賞

<大久保審査委員長選定作品>
静岡県 ペレラ テヌカ(4年生)
「自然を楽しむ人達」

<奥先生選定作品>
埼玉県 高橋 幸聖(2年生)
「あじさいのくきのめいろ」

<谷口先生選定作品>
青森県 三橋 佑介(2年生)
「ちきゅうと太ようと月」

<福岡先生選定作品>
大阪府 馬場 一摩(1年生)
「花が咲いた」

<マエキタ代表選定作品>
兵庫県 角野 由來(4年生)
「きれいな須磨海岸」

<山本先生選定作品>
兵庫県 上村 月乃(2年生)
「キアゲハのよう虫」

佳作

高学年の部、低学年の部から、それぞれ22点を選出いたしました。

全受賞作品、審査員のコメント、最終審査の様子は、特設ウェブサイトでご覧いただけます。

「SGホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール2017」実施要項

後援

環境省

募集テーマ

「まもりたい みんなの ちきゅう」

応募条件

全国の小学生 低学年の部(1〜3年生)、高学年の部(4〜6年生)

応募期間

2017年7月1日(土)〜9月30日(土)

選考方法

一次審査、二次審査(最終)の2回にて各賞を選考。最終審査は有識者含む6名で実施。

各賞

  • ※「環境大臣賞」「佳作」は、「低学年の部」「高学年の部」で、各部門別に選考。

<環境大臣賞(各1名)>
賞状、佐川急便トラックラッピング権、作品ラッピングトラック模型、
副賞(エコツアー&ホテル宿泊券<各部門4名さまご招待>)

<優秀作品賞(各学年×1名)>
賞状、副賞(オリジナル図書カード5,000円分)

<審査員特別賞(6名)>
賞状、副賞(オリジナル図書カード3,000円分)

<佳作(各22名)>
賞状、副賞(オリジナル図書カード3,000円分)

<団体賞(5団体)>
賞状、副賞(エコ文房具セット3万円相当)

ラッピングトラックイメージ

表彰式

環境大臣賞受賞者、審査員特別賞受賞者については、12月9日(土)に「エコプロ2017」(東京ビッグサイト)会場内のSGホールディングスグループブース内にて表彰式を実施いたします。

このページの先頭へ

ニュースリリース