このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2018年

【佐川急便】避難所までの災害時支援物資輸送訓練に協力(2018/01/29)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、1月11日(木)、大型配送センターを活用した避難所までの災害時支援物資輸送訓練【共催:国土交通省(総合政策局物流政策課物流産業室)、さいたま市】に協力しました。
この訓練は、熊本地震等で課題となった避難所までの物資輸送(ラストマイル)も含めた円滑な支援物資輸送を構築するため、実動訓練と情報伝達訓練を同時に実施しました。

受け渡しを行う様子
出発の様子

本訓練では、佐川急便北関東支店さいたま営業所を「市地域内輸送拠点」と想定し、埼玉県の広域物資輸送拠点から避難所までの一貫したトラック輸送における配送オペレーション(避難所毎の物資の仕分け、配送)を行うとともに、道路交通網が機能しない場合も想定し、ヘリコプターによる空輸との多モード輸送を実施しました。

佐川急便は、重要な社会インフラの一つである物流を災害時においても機能させ、災害対策基本法の指定公共機関という社会的使命を担うため、今後もより実践的な訓練を関係機関と連携して実施してまいります。

このページの先頭へ

ニュースリリース