このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2018年

【SGホールディングス】「東京都スポーツ推進企業」に4年連続、スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」に2年連続で認定!(2018/12/21)

SGホールディングス株式会社は、東京都が選定する「東京都スポーツ推進企業」に4年連続で認定、またスポーツ庁が選ぶ「スポーツエールカンパニー」にも2年連続で認定されました。

SGホールディングスグループでは、@オフィシャルスポーツ部であるソフトボール部・陸上競技部の活動や、A1974年から続くグループ全従業員とご家族のためのスポーツイベントや運動会開催などスポーツ振興の継続的な取り組み、またB小学生向けスポーツイベントや「全国高校駅伝」への特別協賛を通じた次世代育成支援等が評価されました。

「東京都スポーツ推進企業」とは…

社員のスポーツ活動への積極的な推進やスポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業に与えられる認定制度です。今回はSGホールディングスを含む計264社が認定されました。

東京都スポーツ推進企業 認定ステッカー

スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」とは…

日ごろ運動が不足しがちな「働き盛り世代」である社員の健康増進のためにスポーツの実施を促進している企業を対象とした認定制度です。制度開始2年目となる今回はSGホールディングスを含む計347社が認定されました。

スポーツエールカンパニー 認定ステッカー

SGホールディングスグループの主なスポーツ活動

@陸上競技部・ソフトボール部の活動
-陸上競技部は2019年元旦の全国実業団駅伝大会に24回目25年連続出場決定-

全日本実業団対抗駅伝競走大会に24年連続25回出場(2019年の出場予定含)の陸上競技部や、日本女子1部リーグに所属し東京オリンピック2020の強化指定選手も在籍するソフトボール部を保有。選手を従業員として雇用するかたわら、競技に打ち込めるようサポートしています。また地元や合宿先・遠征先で、小中学生向けの講習会を実施するなど、スポーツを通じた社会貢献や次世代の育成にも積極的に取り組んでいます。

陸上競技部写真

Aグル―プ全従業員とご家族が参加する大運動会の開催
-2018年は1,600名26チームが全国から参加-

毎年5月には、SGホールディングスグループ保有の陸上競技場(滋賀県守山市)にて、グループの全従業員とご家族を対象とした大運動会「SSF(SG Holdings Group Family Sports Festival)」を開催しています。本イベントは1974年開始の第一回佐川急便グループ親善野球大会が前身となり、今でも運動会として形を変えて続く行事です。2018年の運動会では1,600名の参加者が事業会社別・支店別の計26チームで競い、社員・家族とのつながりを深めました。

SSFの様子

B小学生対象のスポーツ体験イベントへの協賛
-オリンピアンの有森 裕子さん(陸上)や元阪神タイガースの赤星 憲広さん(野球)も講師として参加-

小学生対象のスポーツ体験イベント「キッズスポーツキャンプ」に特別協賛し、子どもたちのスポーツを通じた心身の成長を応援しています。今年は創業の地 京都の「龍谷大学」で単日の親子参加型キャンプ、滋賀県のSGホールディングスグループ保有施設「守山パーク」では子どもたちだけの3泊4日の宿泊型キャンプ実施し、パラスポーツやダンスを含む全11種目の競技を体験してもらいました。将来スポーツや教育に携わる志のある学生もスタッフとして迎えることで、参加者・指導者双方の次世代育成を支援しています。

キッズスポーツキャンプの様子

これからもSGホールディングスグループは、スポーツの振興を通じて、従業員の健全な身体・精神づくりや、地域の皆様とのより密接なコミュニケーションを推進してまいります。

関連ウェブサイト

このページの先頭へ

ニュースリリース