このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2019年

【SGモータース】ベトナム社会主義共和国におけるコールドチェーン支援事業へ参画を決定(2019/12/24)

SGホールディングスグループで車両整備・車両販売・ボディ販売事業を展開するSGモータース株式会社は、株式会社海外交通・都市開発事業支援機構(以下「JOIN」)とともに、ベトナム社会主義共和国(以下「ベトナム」)におけるコールドチェーンに必要な車載冷凍冷蔵設備(※1)の供給事業への参画を決定しました。本事業は、JOINが国土交通省からコールドチェーン支援事業への出資について認可を受け、SGモータースと共同出資にて実施するものです。

本事業では、ハノイ近郊のVSIPバクニン工業団地内に、本プロジェクトに向けて運営会社(SG Motors Vietnam Co:,Ltd、以下「SMVC」)を新規設立し、車載冷凍冷蔵設備および同架装車両等の製造・販売・メンテナンスを行います。これにより、ベトナムにおける3温度帯(ドライ・冷蔵・冷凍)管理輸送の導入を後押しします。事業開始は2020年2月を予定しています。

ベトナムでは、急速な経済成長に伴い物流需要の拡大が見込まれる中、コールドチェーン機能が不足しており、現地日系企業や現地大手小売事業者等から、コールドチェーン物流の充実を期待されています。本プロジェクトは、佐川急便を中核とするSGホールディングスグループが、日系企業による海外展開に関して豊富な知見を有するJOINからアドバイスや出資を受けながら、国内物流事業で培ったコールドチェーン物流技術・ノウハウを活かし、ベトナムにおいて小口冷凍冷蔵配送の普及を目指すものです。なお、国土交通省は「日ASEANコールドチェーン物流」構想(※2)を推進しており、本事業はその一環として国土交通省から認可を受けた事業です。

  • ※1 車載冷凍冷蔵設備
    車両への架装を前提とした大型冷凍冷蔵庫。車両エンジンを動力として冷凍庫内温度を-18℃以下に保ち、その冷気を循環させ冷蔵庫内温度を+5℃に保つ設備。
  • ※2 「日ASEANコールドチェーン物流」構想
    日本の高品質なコールドチェーン物流をASEAN地域へ展開するために、国土交通省をはじめ官民が一体となってガイドラインの整備、国際標準化、物流機器の利用促進等を推進する取り組み。

事業概要

事業内容 車載冷凍冷蔵設備の開発・製造販売、車両据付、保守管理
所在地 ベトナム バクニン省(VSIPバクニン工業団地内)
工場面積 2,090m2

事業スキーム

事業スキーム

事業イメージ

事業イメージ

このページの先頭へ

ニュースリリース