このページの先頭です

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2020年

【SGホールディングス】2021年3月期第2四半期決算について(2020/10/30)

SGホールディングス株式会社は本日、2021年3月期第2四半期決算を発表しましたので、お知らせいたします。

2021年3月期第2四半期決算の連結営業収益は、新型コロナウイルス感染症(以下「感染症」という)の影響が継続する中、企業による働き方や消費者のライフスタイルの変化によりeコマース需要が継続し取り扱い個数が増加したことを受け、前年同四半期比8.0%増の6,348億円となりました。営業利益についても、取り扱い個数の増加などに伴い人件費や外注費が増加したものの、営業収益の増加に伴い524億円(同41.1%増)となりました。主な業績は以下の通りです。

 2020年3月期2021年3月期
第2四半期累計第2四半期累計前期比
営業収益 5,877億円 6,348億円 108.0%
営業利益 371億円 524億円 141.1%
経常利益 389億円 527億円 135.6%
親会社株主に帰属する当期純利益 219億円 372億円 169.9%

セグメント別概況

デリバリー事業におきましては、BtoBの取り扱い個数は経済活動が再開したことにより持ち直しの動きがみられるものの減少しましたが、eコマース市場の拡大を受けBtoCの取り扱い個数が増えたことから、当第2四半期連結累計期間の取り扱い個数は前年同四半期比で4.5%増加しました。増加する宅配ニーズに対応するため、ドライバーの商業エリアから住宅エリアへの配置転換、幹線輸送の効率化およびラストワンマイルの配達強化などに取り組み、営業収益は4,925億29百万円(同3.9%増)、営業利益は336億78百万円(同26.4%増)となりました。ロジスティクス事業におきましては、海外における個人用防護具の緊急国際輸送を継続的に受託し、感染症拡大で減少していた物量も持ち直したことから、営業収益は899億97百万円(同34.4%増)、営業利益は63億57百万円(同392.9%増)となりました。不動産事業におきましては、計画的に保有不動産を売却し、営業収益は190億98百万円(同51.8%増)、営業利益は95億13百万円(同70.8%増)となりました。

社会経済活動の段階的な再開を背景に持ち直しの動きが続くことが見込まれるものの、経済活動が感染症拡大以前の水準まで回復するのは時間を要することが見込まれ、依然として不透明な状況が続いております。SGホールディングスグループにおきましては、社会インフラを担う物流企業グループとして、感染症予防の徹底により持続的かつ安定的なサービスを提供するとともに、変化するお客さまのニーズに柔軟に対応した輸送サービスを提供してまいります。

2021年3月期通期連結業績予想の修正について

第2四半期の業績を踏まえ、2021年3月期の業績を見直した結果、従来予想に対し営業収益は280億円増加の1兆2,480億円、営業利益は100億円増加の970億円といたしました。なお、下期の業績につきましては、今後の見通しが不透明であるため、当初の予想に基づいた数値としております。

 前回発表予想
(A)
今回修正予想
(B)
増減額
(B-A)
増減率
(%)
(ご参考)
前期実績
営業収益 12,200億円 12,480億円 280億円 2.3% 11,734億円
営業利益 870億円 970億円 100億円 11.5% 754億円
経常利益 890億円 980億円 90億円 10.1% 805億円
親会社株主に帰属する
当期純利益
625億円 675億円 50億円 8.0% 472億円
1株当たり当期純利益 196円78銭 212円52銭 148円90銭

配当の修正について

連結業績予想の修正を踏まえ、第2四半期末配当につきまして、普通配当を前回予想から2円増額の26円とし、日立物流株式売却に伴う特別配当の10円を加えた36円といたしました。また期末配当予想につきましても普通配当を14円(2020年11月1日株式2分割後)から1円増額の15円に修正することといたしました。

 前回予想
(株式分割前換算)
今回修正予想
(株式分割前換算)
当期実績(ご参考)
前期実績
(2020年3月期)
第2四半期末 34円00銭 36円00銭 22円00銭
期末 14円00銭
(28円00銭)
15円00銭
(30円00銭)
22円00銭
合計 - - 44円00銭
  • ※2020年11月1日を効力発生日として普通株式1株につき、2株の割合をもって株式分割を予定しておりますので、当期第2四半期末実績と前期実績の配当金は、当該株式分割前の金額です。

決算情報の詳細は、各種資料をご参照ください。

このページの先頭へ

ニュースリリース